fc2ブログ

できないものはできない! 認めることも汚部屋脱出の第一歩

できないことは、どうやってもできないんですよね~。。。
できないからやりたくなくて、やらないから良くない状態になって…という現象のカタマリが我が家のような気がします。

例えば。
トイレの掃除。

わたしの母は、ちゃんと雑巾で床を拭いたりしているわけですが、幼いころからそういう姿を見ているので、『トイレ掃除とはそういうものだ』という思い込みがありました。
トイレの床は雑巾で拭く。
ところが、わたしはその雑巾の作業がめんどくさくてたまらないのです。
めんどくさいからやらない。
やらないからトイレが汚い。

長いこと、そんな状態でした。

だけどね。今年になってから認めました。わたしには雑巾で拭く作業はできないと。
バケツに水をためて、雑巾を絞って、掃除して、雑巾を洗う。
難しいことではないけども、わたしには継続してやることができない。

できなければどうするか。
自分にもできる方法を模索するだけです。

トイレ掃除に関しては簡単なことでした。
トイレ用のお掃除シートを使えば良いのです。




たしかに、使い捨てであることから環境問題や、コストの問題があるかもしれないけど、雑巾だって水を使うし、水を使うということは水道代がかかるということ。
たぶん、雑巾と大差ないのです。

だから、雑巾にこだわるのをやめました。
わたしにもできる方法でやろう。

おかげさまで、トイレを今までよりはマメに掃除することができています。

家の中に一ヶ所でもキレイな場所があるというのは、心がやすらぎます。
今まで汚部屋すぎて、そんな感覚も知りませんでした。


わたしにもできる方法といえば、ハンディクリーナーもそうかもしれません。
掃除機を出してくるのがめんどくさいから、掃除しない。
そんな状態でした。
だけど、道具をハンディクリーナーに替えたことで、マメに掃除できています。
サイズが小さいことと、充電式であることが、劇的に掃除へのハードルを下げたのです。


できる方法を模索するって、大切なことだったんですね。←今さら??


これって、掃除や片付けのみならず、ご飯の支度もだし、お仕事だってそうですよね。。。
ハードルを下げたとしても、できることが増えれば生活の質が向上するのかも。
生活の質が向上するということは、自分を大切にすることにもつながるかもしれません。


41歳にして、ようやくこういうことを知りました。


フツーはみんな知っていることなのかな。
だけど、わたしのように思い込みでがんじがらめになって、それが原因で汚部屋になっている方がいれば伝えたい。
自分にもできる方法を探せば、道は拓けるかもしれない。
そういうふうにしていかなければ、汚部屋から脱出はできないかもしれない。

どこかで折り合いをつけることも、汚部屋脱出の第一歩なのかもしれません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村




テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

Tag:日々のこと  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
スポンサーリンク
プロフィール

村崎 翡翠(むらさき ひすい)

Author:村崎 翡翠(むらさき ひすい)
汚部屋を脱出して人生を変えたくて、6年半ほったらかしたブログを掘り起こしてみた女。
思えば子どものころから片付けられない。一番汚部屋だったのは、実家暮らしだったにも関わらず大学時代。逆に一番整っていたのは、高校3年の1年間。人生のたった2.5%。
気付けば人生を折り返しちゃってるけど、気にしないw 後半に巻き返しだ!!
残りの人生、キレイな部屋で自分の願う通りに生きたい!!
ブログ復活にあたり、ブログの名前とHNとアイコンを変更いたしました。

賃貸アパート3LDK/1976年生まれ/既婚/子なし

ランキング
ランキング参加中☆
あなたの1クリックが、わたしに翼を授けますw
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

SNS
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
片付け図書館☆





ほしいものリスト